Welcome Guest 
ただいま無料配布中
ネット商人メールシステム(無料版)で一斉メール送信

ネットフォームは高機能オートレスポンダーとフォーム
サイトメニュー
お役立ちリンク
→改正特定電子メール法対策はもうお済みですか?
DRMネットビジネス情報
ダイレクトレスポンスマーケティングとは
たった5分の作業で、わずか30分後にGoogleのトップに表示させる方法が無料でわかります


CORESERVER.JP(コアサーバー)は、
PHP+MySQLの快適性を重視した大容量の次世代レンタルサーバーサービスです

ネット商人.comもお勧め 高機能レンタルサーバー
お手頃価格で機能充実!
さくらのレンタルサーバ・ビジネス プロ

毎月ジュース1本分のお手軽「ライト」プランから、法人用途に最適な「ビジネス プロ」まで

アンケートお願い
カレンダー
<  2018年11月  
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
ネット商人メールシステムについて
トップ  >  過去のコンテンツ  >  初期設定【バージョン0.97まで】  >  D.読者登録用ページ,解除ページのデザインについて
読者登録用ページと解除ページのデザインについて

【ネット商人メールシステムVer.0.93用】2007/09/11
1.読者登録用ページ:あなたのURL/mkmail/regist_page.php
2.登録後に出るサンクスページ
3.解除ページ:あなたのURL/mkmail/bye_page.php
をある程度自由にデザインできるように
それぞれのページのヘッダー部分とフッター部分は、HTMLファイルに分割しました。
フォームはヘッダーとフッターの間に入ります。

designフォルダ内のHTMLファイルを編集してください。
修正できるファイルは下記の通り
読者登録用ページ:reg_head.html,reg_foot.html
登録後に出るサンクスページ:regthanks_head.html,regthanks_foot.html
解除ページ:bye_head.html,bye_foot.html

※文字コードは必ずEUC-JP


【ネット商人メールシステムVer.0.92用】
mkmail/regist_page.php
の内容を修正することで登録ページをある程度自由に変更できます。

修正箇所は
テキストエディタでファイルを開いて
242行目:
から 256行目:

この部分をHTMLで作成してください。

登録フォームの下の部分になります。

行数は増加してもかまいませんが、PHPに詳しくない場合は
241行目:echo<<<HTML

257行目:HTML;
は絶対に変更や削除しないようにしてください。

Ver.0.95から登録ページ、解除ページのphpファイルは変更不可とさせていただきました。
投票数:77 平均点:4.42
Powered by ネット商人Pro東京インターネットスパーク