Welcome Guest 
ただいま無料配布中
ネット商人メールシステム(無料版)で一斉メール送信

ネットフォームは高機能オートレスポンダーとフォーム
サイトメニュー
お役立ちリンク
→改正特定電子メール法対策はもうお済みですか?
DRMネットビジネス情報
ダイレクトレスポンスマーケティングとは
たった5分の作業で、わずか30分後にGoogleのトップに表示させる方法が無料でわかります


CORESERVER.JP(コアサーバー)は、
PHP+MySQLの快適性を重視した大容量の次世代レンタルサーバーサービスです

ネット商人.comもお勧め 高機能レンタルサーバー
お手頃価格で機能充実!
さくらのレンタルサーバ・ビジネス プロ

毎月ジュース1本分のお手軽「ライト」プランから、法人用途に最適な「ビジネス プロ」まで

アンケートお願い
カレンダー
<  2018年11月  
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
ネット商人メールシステムについて
トップ  >  FAQ  >  文字コードEUC-JPでのCSVファイルの作成の方法

文字コードEUC-JPでのCSVファイルの作成の方法

ネット商人メールシステムでは過去のメールアドレスのデータを取り込めるようになっております。
ただデータベース処理の関係上、CSV形式のデータをEUC-JPで作成しなくてはなりません。

その方法ですが

用意するものは
●エクセル(おそらくオープンオフィスでも可)
●TeraPad(フリーソフト)

まずCSVファイルの作成ですが、これはエクセルで
1行に1件のデータ

A列に姓
B列に名
C列にメールアドレス
となるように作成します。

メールアドレスのリストが完成したら
メニューのファイルから「名前を付けて保存」
保存先とファイル名を適切に決めて、ファイルの種類で
「CSV(カンマ区切り)(*.csv)」を選択します。
それから保存をクリック。

すると「ファイル名.csvには、CSV(カンマ区切り)と・・・(省略)・・・。このファイル形式でブックを保存しますか?」
メッセージがでますので
「はい」をクリックして閉じます。
次に、「?への変更を保存しますか?」というメッセージが
でるかと思いますが、これは「いいえ」をクリックします。

これでCSVファイルができあがりましたが、文字コードはS-JISのままです。

では、文字コードの変換の作業をします。
先ほど作成したCSV形式のファイルを、TeraPadで開きます。

開くと、カンマで区切られたデータが表示されています。

なにもせずに、ファイルから「文字/改行コード指定保存」をクリック

文字コードで「EUC」を選択
改行コードで「LF」を選択
して「OK」をクリックします。

これでCSVファイルは、文字コードがEUC-JPのファイルになります。

このファイルを管理画面から読み込んでください。
投票数:212 平均点:5.05
Powered by ネット商人Pro東京インターネットスパーク