Welcome Guest 
ただいま無料配布中
ネット商人メールシステム(無料版)で一斉メール送信

ネットフォームは高機能オートレスポンダーとフォーム
サイトメニュー
お役立ちリンク
→改正特定電子メール法対策はもうお済みですか?
DRMネットビジネス情報
ダイレクトレスポンスマーケティングとは
たった5分の作業で、わずか30分後にGoogleのトップに表示させる方法が無料でわかります


CORESERVER.JP(コアサーバー)は、
PHP+MySQLの快適性を重視した大容量の次世代レンタルサーバーサービスです

ネット商人.comもお勧め 高機能レンタルサーバー
お手頃価格で機能充実!
さくらのレンタルサーバ・ビジネス プロ

毎月ジュース1本分のお手軽「ライト」プランから、法人用途に最適な「ビジネス プロ」まで

アンケートお願い
カレンダー
<  2020年09月  
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
ブログ : ハマリかけた
(1481 ヒット)投稿日時: 2008-09-19 13:10:51
ブログ

6月に組み立てたパソコン
安定稼動してきたので、先日悪い癖が出てオーバークロックを
試みたところ・・・

何度か再起動しているうちにBIOSが元に戻った。

そしてそれに気づかず数日作業をしていました。

実は、このパソコンBIOSが元に戻るとまずいのです。
起動時にRAID1といってハードディスクをミラーリング(自動バックアップみたいなもの)しているのにそれがいつのまにか機能せず片方のハードディスクだけで動かしていた。

マイコンピュータをみるとハードディスクの数がいつもの倍に!

で、よくよく眺めてみると、ミラーリングされていないことに気づいたのです。

オーバークロックして遊んでいたのは日曜日。
ということは4日間は、ミラーリングされていないことに。。

で、すぐにBIOSの設定を直したところ、今度はWinowsXPが起動しません。

(-_-;)

これはあせりました。

ハードディスクが壊れているわけでもなく、システムやデータはしっかりとあるので落ち着いていろいろ考えたりネットで検索。

性格的にミラーリングされていないとすごく不安なんですね。

いつハードディスクが壊れるかわからないので。。

で、なんど設定変更し再起動てもラチがあかないのでいったん、ハードディスクのケーブルを抜いて、起動。

そのあとまたケーブルをさしてBIOSからRAIDを有効にして起動。

すると、起動後にミラーリングディスクを再起動してくれました。

そしてマイコンピュータからは無事もとのようにハードディスクの数も正常に。

これはいい経験になりました。

もしかして、もっと面倒なこと、OSの再インストールからか?
と思っていたのがあっさりと解決。

もともとのRAIDの使い方でよかったんです。

ミラーリングの再構築に少々時間がかかったのですが、OSの差インストールよりは何十倍も楽ですから。。
ホッとした1日でした。

また安心して開発に精をだせます。




Powered by ネット商人Pro東京インターネットスパーク